このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

会長ご挨拶/活動報告同窓会役員本校職員同窓会理念・他同窓会規約事務局


<記念すべき創立40周年記念祝賀会を終えて>

同窓会会長    長坂  重樹

この度、24年度に開催されました東浦高校創立40周年記念祝賀会より同窓会長を仰せつかりました17回生の長坂重樹と申します。
この場をお借りしまして、謹んで同窓会長のバトンを引き継いだ事をご報告申し上げます。大変立派な先輩諸氏が大勢居られる中、私のような若輩者が会長という大役を引き受け、責任の重さに身の引き締まる思いで一杯でございます。この大任をお受けしたからには、微力ではございますが、同窓会、及び、母校の発展のために誠心誠意尽くして参る所存でございますので、ご指導、ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
これまで、同窓会活動に関わってきて、同窓会を支えて下さった歴代会長及び市川前会長が大変なご苦労の下で会務をこなされる姿に感心しつつも、総会への出席者の少なさに、一抹の寂しさを感じました。しかし、同窓会役員の尽力、また同窓会HPの開設にあたり、各回生で少しずつ母校を懐かしむ雰囲気が出てきていることは喜ばしい事です。
現在、母校では、23年度より蜷川校長の下「東高リニューアル」と称して様々な改革を教職員で執り行い着実に人材の育成に効果を出しております。母校での取り組みを同窓会といたしましても、現役生が活躍して頂けるよう一助を担い会員が東浦高校卒業と胸を張って言えるようにしたいです。また、予算の効率化と財政の健全化。会の運営等でのHPの充実。教職員・PTAとの連携を深めた事業協賛の推進。など課題が山積ですが、実行力ある役員方と力を合わせて母校と同窓会双方が発展する道を探し求めたいと思っています。
やるからには、微力ながらも全力で頑張る所存でございますが、事をなすにも「仲間」が必要です。まずは、同窓会への積極的参加を考えて頂き、HPへの登録をして頂きたいと思います。最後になりましたが、今後の協力をお願い致しますとともに、皆様方のご活躍を心より祈念いたして挨拶にかえさせて頂きます。

↑ページトップへ

 

◎平成24年2月11日 東浦高校図書館にて

平成24年2月11日(土)に40周年記念式典に関する委員会を行いました。前回の総会の要領で執り行うことが良いのでは、という感じになりました。予算の関係もあり現在のままでは継続も困難になる為、まだまだ課題があるのが現実です。

 

◎平成23年9月10日 東浦高校図書館にて

40周年記念式典等について、平成23年9月10日(土)にPTAの役員の方々も参加にて役員会を実施しました。平成22年度の会計報告をはじめ、グランドに黒土を入れることの決定等、内容の濃い打ち合わせを行うことができました。新しい委員も数名加わり力強い限りです。

 

◎平成21年10月17日 東浦高校体育館にて

【東浦高校同総会総会】の様子はコチラをチェック!

 
 

◎平成21年8月5日 東浦高校にて

完成した同窓会のホームページの運営方法や、来る10月17日(土)の同窓会総会についての打合せを、役員の皆様が夜遅くまで話し合ってくれました。感謝!感謝!

 

↑ページトップへ



氏名/卒業年度


役職・担当


コメント

 

長坂 重樹
17回生

会長

高校卒業後は、それぞれの道に進み、多くの経験や様々な思いを刻んで来た事でしょう。これからの自分形成の良いきっかけとなるよう同窓会総会に参加し、旧友や恩師と語らい会えるよう皆様の参加お待ちしております。追伸・今後の運営委員会への参加ご協力お待ちしております。

 

吉武 永賀
6回生

副会長

久し振りの同窓会に胸躍る。懐かしの恩師の先生方に連絡をとると開口一番「おぉーっ、懐かしいなぁ。元気にやっとるかぁ?」と声を頂く、うれしいなぁ。こんな感動を味わって欲しい!校舎の南側は住宅街になり、正門から農面道路までの道も整備され見違える状態だ。再会を楽しみにしてます。

 

井村 智子
6回生

書記

あれから何年たったのか?まだあの頃の高校生の気持ちでいる私です。タイムスリップしたいナァ?同窓会にみんな来てね。おしゃべりしましょうね。

 

井村 康志
5回生

会計

会長の市川さんと同級という縁で会計役を頂き現在に至っています。長い間休眠中だった東浦高校同窓会が動き出します。同窓生皆様のご協力を頂き有意義で活発な同窓会を目指してゆきたいと思っています。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

水野 靖子
6回生

会計

生まれも育ちもそして今もこの先もずっと東浦在住です。家族は7人と猫3匹に鶏、鯉、金魚、その他・・・。こんな東浦人の目と耳と頭と顔でお手伝いさせていただきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

 

山本 富士夫
6回生

監査

平成21年7月より同窓会役員のメンバーに加わることになりました。在学中は、気の良いゆかいな仲間に恵まれとても楽しい日々を送ることができました。野球バカで、赤点ばかり。先生方にも大変ご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。又、昔の仲間と再会できることを願って、できる限り頑張ります。

 

菊池 雅彦
9回生

東浦高校教諭

監査

第9回(昭和56年度)の卒業生の菊地政彦です。高校時代に教員の道を目指し、縁あって母校に赴任して3年目を迎えています。東浦高校で高校生活を送っていなかったら、現在の私はいなかったと言っても過言ではありません。現在、3年生の担任をしています。彼らにとって高校生活が意義あるものとなるよう、日々奮闘しています。

 

小島 教正
3回生

理事

開校から3年間武豊線で緑に囲まれた丘に通いました。今では周辺に住宅や工業団地が造成され環境も変わりましたが、正門をくぐると校舎やグランドなど懐かしい思い出が蘇ります。東浦出身の同窓生のみなさん是非この機会に懐かしい友と再会しませんか。

 

森田 文夫
4回生

理事

同窓会理事で4回生の森田です。母校を卒業して既に30年余り、現在は東浦在住で、毎朝、東浦駅で後輩たちを眺めています。同窓会を通じ、母校の発展に少しでも協力できれば、と考えております。

 

市川 晶也
5回生

理事

感謝・感動です。一度止まってしまった歯車が動き出しました。一度動いた歯車は、みんなの力で回り続けるのです。同窓生総意で止めないように、止まらないように力を貸して下さい。

 

甲斐 昌夫
10回生

阿久比高校教諭

理事

東浦高校では、平成6年から13年間教員としてもお世話になりました。現在は阿久比高校で頑張っています。東浦在職中に創立30周年を迎え、同窓会にも縁あって関わってきましたが活動を停滞していました。今ようやく同窓会が動き出しています。微力ですが力になれればと思っています。

 

小島 結美子
36回生

理事

コメント現在手配中。

 

水野 照三
5回生

委員

コメント現在手配中。

 

成田 清人
17回生

委員

コメント現在手配中。

 

高橋 千里
17回生

委員

コメント現在手配中。

 

木村 成宏
23回生

委員

コメント現在手配中。

 

小野 員国
3回生

委員

コメント現在手配中。


↑ページトップへ



氏名


役職


コメント

 

伊藤 和宏

校長

着任の挨拶 〜手をたづさへて、ともに進まん〜
私は昭和48年、この富士塚の地に本校が開校した時の最初の入学生でした。同期には昨年開催した創立40周年記念式典実行委員長の小島教正さんや、知多市歴史民族博物館の石川秀男さん、東海市の株式会社グランツ社長の小野員国さん達がおられます。
開校当時は本館棟と武道場しかなく、教室として視聴覚室や物理室を使用していました。現在、学校周辺は住宅地として整備され、東浦駅までの通学路も歩道のついた舗装道路になり、駅周辺には多くの商業施設があります。あの頃、手分けして植えた芝はほとんど消えてしまいましたが、ケヤキは大木となり、国旗掲揚塔の近くで大きな枝を広げています。昨年生徒達に『これは私たちが高校生のときに植えた木なんだ』と話しましたが、残念ながらほとんど信じてもらえませんでした。それでも、窓から見える御嶽山や衣浦湾(ころもがうら)は今も変わりません。多くの同窓生の皆さんが同じ教室で学び、多感な思春期を過ごし、同じ景色を見ていたと思うと感慨も一入です。
その後、20代後半から11年間、東浦高校で担任をさせていただき、充実した教員生活を過ごしました。平成22年より3年間本校で教頭を勤め、多くの同窓生との繋がりを得ました。
東浦高校は大変落ち着いています。校舎内はもとより学校の敷地内にもゴミはほとんどありません。特別指導や中途退学者も大幅に減少しました。礼儀正しく、身だしなみの良い生徒たちが勉強や部活動、学校行事等で日々自らを高めています。卓球部は東海大会の常連であり、野球部も久しぶりに県大会出場を決めました。他の部活動もよく頑張っています。
同窓生の皆さん、これからも本校を見守ってください。そして、母校である東浦高校に力を貸してください。どうぞよろしくお願いいたします。

平成25年4月5日

愛知県立東浦高等学校
校長  伊藤 和宏

 

山崎 和幸

教頭

今年(平成21年)4月から2人目の教頭として赴任しました。学校が落ち着きと活力を取り戻しつつあり、生まれ変わっていく新たなスタートに立っている時期だと実感しています。同窓会の皆様の力を借りて、東浦高校の発展に努めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

二村 典和

教諭

コメント現在手配中。


↑ページトップへ


●同窓会理念
1.同窓生の交流支援
2.周年行事の開催・記念品の贈呈
3.在校生への支援

●その他

上記の目的を達成するために、同窓会と学校との連携を進めていく。
---------------------------------------------------------
2010年1月26日(火)の役員会にて、決定しました。

 

↑ページトップへ

 
 

--第1章 総則--
第1条 本会は愛知県立東浦高等学校同窓会と称し、愛知県立東浦高等学校出身者並びに学校関係者をもって組織する。
第2条 本会は会員相互の親睦を図るとともに、母校の発展に寄与することを目的とする。
第3条 本会の事務局を愛知県立東浦高等学校内におく。
第4条  本会は第2条の目的を達するため、次の事業を行う。
     @会員相互の親睦を図るために必要な行事の開催。
     A母校の発展に寄与するために必要な事業。
     B同窓会会員名簿の管理。
     Cその他の事業。

--第2章 会員--
第5条  本会は次の会員で組織する。
@正会員  愛知県東浦高等学校卒業生。
A特別会員 愛知県立東浦高等学校に在職中の教職員及び旧職員。
B名誉会員 母校の発展に寄与した者で、役員会が推薦した者。
第6条  会員は住所、氏名等変更のあるときは、速やかに事務局に通知する。
第7条  正会員は入会時に終身会費として、金4,000円を納入する。

-- 第3章 役員--
第8条  役員は、本会の正会員の中から選出する。
会 長 1名 役員会で推薦され、総会の承認により任命する。本会を代表、会務を統理し、必要に応じて役員会の開催及び総会を招集する。
副会長 2名 役員会で推薦され、会長が委嘱する。会長を補佐し、会長に事故ある時は代理する。
書 記 2名 役員会で選出され、会務の記録に関する事務をとる。
会 計 2名 役員会で選出され、会務の会計に関する事務を行う。
監 事 2名 役員会で選出され、会務全般を監査、意見を述べる。
理 事 若干名 正会員及び特別会員の中から選出し、会長が委嘱する。本会の運営全般について協議を行う。
2.役員の任期は5年とする。但し、再選を妨げない。
3.現学校長を本会の名誉会長とする。

--第4章 役員会--
第9条  役員会では、次の事項を協議する。
@本会の目的を達するための事業内容の検討。
A各事業年度の収支内容の検討と監査。
B役員の選任、規約の変更。
C総会の招集。

--第5章 運営・会計--
第10条 本会の経費は終身会費、寄付金及びその他収入をもって充て、役員会の決議を経て支出することができる。
第11条 本会の事業年度は毎年8月1日より翌年7月31日までとする。
各事業年度の収支決算は役員会及び監査を経て、本会ホームページにて一定期間開示する。
第12条 本会の会則に変更が生じた場合、役員会で原案を作成し、本会ホームページにて一定期間開示した上で変更できる。

 本会則は昭和49年3月1日より施行する。
昭和51年 8月16日 一部改正
平成21年10月17日 一部改正


↑ページトップへ


<愛知県立東浦高等学校同窓会事務局>
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-4-4 第9タツミビル9F
TEL(052)324-6911 FAX(052)324-6900
info@higashiurakoukou-dousoukai.com

 
Copyright (c) 2009 Higashiura Koukou Dousoukai All rights reserved.
<愛知県立東浦高等学校同窓会事務局>
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-4-4 第9タツミビル9F
TEL(052)324-6911 FAX(052)324-6900